畜群総排除委員会

わちきはわちきに危害を加えてくる畜群を排除したいだけ。

独り言

わちきとボカロの話

こんばんは。3月もいよいよ今日で終わりということとはあまり関係ないのですが、今回はボーカロイド(以下ボカロ)の話でも。 わちき、ボカロが好きでした(過去形)。初めて聴いたのが『後追い自殺に定評のあるみっちゃん』(GUMI,2010)でした。そこから…

いろいろあっての自分

こんばんは。久々のブログ更新になりました。 Twitterの方ではフォロワーの皆様にご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。 昨年10月末に自殺を図り、未遂で終わって集中治療室に入り、生死の境を彷徨って無様にも生きて帰ってきたわけで。 きっかけは…

お前も鬱になってみればいいじゃないか!

研修で再会したわちきを鬱に追い込んだ奴との話。 去年、職場の事情で他店へヘルプに行くことが何度かあり、その際に鬱でいろいろと世話になった奴と昨日再会しました。その一言が「きあくん、鬱治ったか?」と。 お ま え の せ い で 鬱 が 加 速 し た ん…

学校は必要なのか?

教科書問題を風化させてはならない! SMAP解散騒動やベッキー不倫騒動、高速バス事故など、話題は絶えませんが、そんな中で一時的に報道されていた「学校教科書問題」について、少し語ります。 【教科書問題 教員5000人超関与】小中学校の教科書会社が検定中…

毒親を消したい!

毒親との戦いなう。 わちきは現在、父、母と3人で暮らしています。同居していた祖父母はすでに他界、妹様、愚弟はそれぞれ一人暮らししています。 田舎の家なものなので、長男にあたるわちきには、家を継ぐという権利もあります。ですが、わちきからすれば…

大学院時代の葛藤と対人依存症

こんばんは。今宵もわちきの昔話にお付き合いください。 わちきは1998〜2012年12月まで毎日日記をつけるという習慣を持っていました。 日記をつけるというのは、2003年に76歳で亡くなった祖父譲りなところもあるのかもしれません(祖父は病気になるまでずっ…

「絶対的価値観」との戦い(2)

ここでまたわちきの昔話にお付き合いください。皆さんにとって「勉強する」って何でしょうか? わちきにとって「勉強する」ことは生きることでありました。それが「絶対的価値観」として毒親に植え付けられてきたこともあります。わちきが小学〜高校まで、「…

「絶対的価値観」との戦い(1)

メンヘラクラスタの皆さん、南条あやさん、ご存知ですか? わちきが高校3年(2004年)のときに月々の僅かな小遣いで彼女の本を買いました。読んだら感化されて鬱になりました。自分がこれまで自傷行為をしてきたことが、所謂リスカというものだということを…