読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畜群総排除委員会

わちきはわちきに危害を加えてくる畜群を排除したいだけ。

「絶対的価値観」との戦い(1)

メンヘラクラスタの皆さん、南条あやさん、ご存知ですか?

 

わちきが高校3年(2004年)のときに月々の僅かな小遣いで彼女の本を買いました。読んだら感化されて鬱になりました。自分がこれまで自傷行為をしてきたことが、所謂リスカというものだということを初めて知りました。ついでに香山リカも知りました。新潮文庫版ですが今でも所蔵してます。

 

高校3年の夏休み前、所謂ODをして(処方されていた喘息の治療薬50錠ほど)地元の病院に入院し、当時の担任の先生からの紹介で精神科に通うようになりました。

わちきが自傷行為を始めたのは中学2年だったかと思います。至った経緯は、クラスや住んでいた村からのイジメで自暴自棄になり、カッターで左手首や腕、首、額を切るようになりました。わちきはカミソリは一切使いませんでした。

 

さて高校3年の夏休み、閉鎖病棟への入院が決まり、都市部の大規模な精神科病院に移りました。イジメや部活や受験、毒親など様々な要因があって、ノイローゼになりました。入院生活は長くはなかったのですが、若い看護師さんに英語を教えてもらいました。

退院後も精神が安定せず、秋から不登校になり、家に引きこもるようになりました。そして7つの大学とセンター試験を受けましたが全て不合格。高校も留年ギリギリで、別室登校の形で補充授業を受け何とか卒業し、8つ目に受けた大学への入学が決まりました。

高校の卒業式は欠席、担任が持ってきてくれた卒アルは、わちきをイジメてきた連中の顔写真にカッターを突き立て、恨みつらみを呪詛のように呟きながら切り刻み、燃やして捨てました。

 

大学に入学してからも学生相談室でしばらく世話になりました。1年の時はほとんど単位を取らず、部屋に引きこもっていました。2年の春、蘭人ちゃんと知り合い、以降、友人として共に大学時代を過ごしました。

蘭人ちゃん曰く「お前今にも死にそうな面しとる」とのことで、蘭人ちゃんにはかなり救われました。その蘭人ちゃんは、わちきよりも先に逝きましたが、彼の大学生活はとても充実していたように見えました。

 

来年2017年は、蘭人ちゃんが亡くなって5年が経ちます。これを機にというのもあれですが、彼と共に過ごした大学の先輩後輩を呼んで、偲ぶ会みたいなものを催す予定です。蘭人ちゃん、また台風呼ばんといてな。2012年9月末に行った偲ぶ会では京都が台風のコースに入り、皆々が蘭人ちゃんを「死んでも嵐を呼ぶ男や」と言っていたのは今でも覚えています。

 

それと、わちきの高校時代の補足として書いておきたいのが、橋本紡との出会いでした。『バトルシップガール』、『リバーズ・エンド』は全巻買い、読みました。特に後者の作品に出てくるメンヘラの女の子のリスカのシーンは今でもよく覚えてます。

主人公ヒロキも、ヒロインのユイも、わちき的には最後まで救われなかった物語の人物として、あるいは同世代的な視点の中で、わちきを鬱にしてくれました。

アフターデイズではだいぶ救われたんですけどね。

 

あやふやなのよ。
なにもかも。
自分も。
だからーー。
その時だけは、自分が生きてるって、わかるの。

橋本紡リバーズ・エンド 2』2002年より)

 

2016年現在、Amazonでは中古でしか入手できませんが、わちきは当時の読者として、ファンとして、一生の宝物にしようと思います。ちなみに絵師の高野音彦さんの画集も持っています。

 

今、橋本紡は一般文芸作家になりましたが、リバーズ・エンドに限って言うならば、あれはライトノベルではなかっただろうなあと思います。セカイ系の物語なんですけどね。

 

 『リバーズ・エンド』のわちきが気づいたトリビア。主要登場人物の名字か名前に数字が必ず入っている。ヒロキは、瀬川の川から3、ユイは唯一の1から。

 

そういえば、ネットの有志による『リバーズ・エンド』のファンサイトや、朗読企画なんてのもありましたよね。わちきもユイのイラストを投下した記憶があります(確か2004年)。

 

 

あの頃のラノベはほんとに面白かったんだよ!『キーリ』『月と貴女に花束を』『イリヤの空、UFOの夏』『キノの旅』『しにがみのバラッド』『時空のクロスロード』『灼眼のシャナ』『撲殺天使ドクロちゃん』『涼宮ハルヒの憂鬱』『魔法戦士リウイ』『フルメタル・パニック』など。知って る作品ありますか?

当時のラノベといえば、電撃、角川スニーカー、富士見ファンタジアというレーベルの世代でしたから。

 

わちき、壁井ユカコと橋本紡にファンレター送ったことあります。

 

ここで一つ。きあによるきあのためのラノベ購入判断基準。パケ買いNG。作者のあとがきを読んで面白ければ購入。最近買ったラノベは『ソードアート・オンライン』ですね。

 

わちき、これでも作家志望やったんやで!

それが今はフリーターだよ。あ、似たようなんか!

 

※本記事は2016年1月10日のツイートに加筆修正したものです。