読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畜群総排除委員会

わちきはわちきに危害を加えてくる畜群を排除したいだけ。

お前も鬱になってみればいいじゃないか!

研修で再会したわちきを鬱に追い込んだ奴との話。

 

去年、職場の事情で他店へヘルプに行くことが何度かあり、その際に鬱でいろいろと世話になった奴と昨日再会しました。その一言が「きあくん、鬱治ったか?」と。

 

お ま え の せ い で 鬱 が 加 速 し た ん だ よ !!

 

鬱も統合失調症もそう簡単に治りません。

正直って精神状況は去年に近い状態です。また休職したくなることばかり続いています。しかしもう退路がないわちきにとっては食らいついていくしかないようです。

 

2週間ほど前、例によって買い込んでいたブロン2瓶(84*2)でアルコール入りODし、リスカもし、近所の総合病院に2日入院しました。1日目はほとんど意識なかったようです。気づいたらまた病院の処置室にいて、車椅子の用意ができたら病室(いつもの個室)へ。

パーカーのポケットにスマホを入れていたので病室からツイートすることもできましたが充電が十分ではなかったのであまり触れませんでした。

なぜODしたかというと多分言葉にはできない感じです。

以前、緊急で病院に行ってからの帰りにいろいろ絶望してブロンでODしようと買い込んでも踏み止まったことがありました。あの時は途中でどうでもよくなくなったからだと思いますが、今回はどうでもよくなったのベクトルが違うようで、人生に対してどうでもよくなった、という感じでしょうか。職場でのこと、大学院研究生になること、動画作りのこと、借金のこと。この先に続くであろうあらゆる事象から逃れたくてODに逃げたんだと思います。

 

でもODした後に残る面倒臭い点滴を受けていると、ブロン買うお金で無駄遣いしたなあと思うことばかりあります。あれですね、やっぱりブロンは昔よりも買い辛くなってるようで、ドラッグストアに行っても「1家族様1瓶のみ」「使用目的は?」と聞かれたりしました。幸い、うちの近隣にはドラッグストアが山のようにあるので幾つか梯子すれば欲しい数だけ揃えることができます。

 

で、仕事を1日休んだわけですが、休み明けから「きあくん、大丈夫か?」とやたらと心配してくれる上司がいて、本当にいい職場になったなあと思います(職場には風邪で休むと伝えた)。

 

さて、来月からわちきは転勤になるので、新しい職場での研修に昨日一昨日と行ってきました(夜勤明けで正直しんどかかった)。そこで、去年、わちきの鬱を加速させた奴と再会しました(他店との合同研修だったので)。そこで言われたのが冒頭の言葉です。

 

鬱が治ってたらもっと仕事のパフォーマンスも良くなってるし、プライベートだって充実してますよ。とにかく奴の言葉が気に障った。一緒にいたオーナーも笑いながら「まあ気の持ちようだしなあw」なんて言ってました。オーナーを好きになれないところはこの古臭い「根性論」で職場を維持しようとする姿勢なんですけどね。

 

お前も鬱になってみればいいじゃないか!

 

誰もお前の面倒なんて見てくれないぞ。

病院にしか逃げ場はないぞ。

会社が傷病手当金出してくれるわけないじゃないか。

 

この度、アルバイトから社員に格上げになりましたが、いいことは何一つありません。

業務と責任が増えただけで、交通費も社会保障雇用保険傷病手当金もそういう類のものは何一つ付いてきません。だから社員になるのはずっと断ってきたのですが、オーナーが勝手に決めてしまったのでもう戻れなくなりました。

 

どうせお金が貯まり次第辞めるつもりでいるんですけどね。

京都なり大阪なり東京なり、どこか都会へ出て行くことには変わりはないつもりなのでその辺は割り切ってます。割り切りざるを得ません。

 

休日の鬱の時はとにかく何もする気力がないのでツイートもしないし(気が向いたらTL見るけど)ご飯抜き風呂入らないでずっと布団の中にくるまってゆっくり怪談を聞いています。

今日は特に何の予定もない休日なので久々にPSO2やろうかとゲーム画面立ち上げたらサーバメンテナンス中とのことでうわあああってなりました。

 

今のわちきは3月当初の鬱状態よりは幾分かマシになっています。

季節が変わるごとに鬱がひどくなるって嫌ですね。

 

今回はこの辺で。